2011年11月01日

「Reclining Nude(横たわる裸婦)」 ジョヴァンニ・ボルディーニ

Reclining Nude(横たわる裸婦) ジョヴァンニ・ボルディーニ

ジョヴァンニ・ボルディーニ(Giovanni Boldini, 1842年12月31日- 1931年7月11日)は、イタリア出身の肖像画家。写実主義に分類されることが多いようですが、「swish of master」と評される独特の技法は写実主義に収まらないようにも思います。
【swish:〈つえ・むち・尾などを〉ヒュッと振り回す】

この「Reclining Nude(横たわる裸婦)」もボルディーニの独特の技法がいかんなく発揮された作品。

奔流する紅の中に浮かび上がる白い裸体、唯一裸体に身につけられた黒いストッキング、そして何かを鋭く射抜く女の眼光。

それらの要素が相まって、この絵では女の激烈たる内面を暴いているようにも思われます。
乱雑に飛び跳ねる色彩、激烈な筆致は写実主義というよりは印象主義を思わせるもの。

ドガやマネ、ロートレックといった印象派の画家と深い交流があったとのことですから、そういったところから大きな影響を受けているのではないでしょうか。

Giovanni Boldini in Impressionist Paris (Sterling & Francine Clark Art Institute)
「Giovanni Boldini in Impressionist Paris (Sterling & Francine Clark Art Institute)」
 [ハードカバー]
 著者:Sarah Lees
 出版:Clark Art Institute
 発売日:2010-01-19


posted by 裸の人 at 16:31 | Comment(0) | ジョヴァンニ・ボルディーニ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。