2012年06月20日

「Standing Bather」 オーギュスト・ルノワール

Standing Bather オーギュスト・ルノワール

ピエール=オーギュスト(オギュスト)・ルノワール(Pierre-Auguste Renoir、1841年2月25日 - 1919年12月3日)は、フランスの印象派の画家。日本でも人気の高い画家ですが、晩年に多くの裸婦画を描いたことでも有名です。

「Standing Bather」は1887年の作品。

女はこれから泉にでも沐浴しようとしているのでしょうか。
白い裸体が、朧な樹木や草花の中に浮かび上がり、とても美しく夢幻的な情景となっています。

「Standing Bather」はルノワールのお気に入りの題材で、同じタイトルでいくつかの絵画を残しています。
standing-bather2.jpg standing-bather3.jpg


個人的には柔らかいタッチのこの絵が最も好きなのですが、皆さんはいかがでしょうか?


西洋絵画の巨匠 (4) ルノワール
「西洋絵画の巨匠 (4) ルノワール」
 [大型本]
 著者:賀川 恭子
 出版:小学館
 発売日:2006-05
もっと知りたいルノワール―生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション)
「もっと知りたいルノワール―生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション)」
 [単行本]
 著者:島田 紀夫
 出版:東京美術
 発売日:2009-12
ルノワール―生命の讃歌 (「知の再発見」双書)
「ルノワール―生命の讃歌 (「知の再発見」双書)」
 [単行本]
 著者:アンヌ ディステル
 出版:創元社
 発売日:1996-03

オーギュスト・ルノワールに関する全記事を読む



posted by 裸の人 at 21:35 | Comment(0) | オーギュスト・ルノワール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。