2009年09月25日

「ニンフ達」 ウィリアム・アドルフ・ブグロー

ニンフ達 ウィリアム・アドルフ・ブグロー

ウィリアム・アドルフ・ブグロー(William Adolphe Bouguereau, 1825〜1905)は19世紀フランスのアカデミズム絵画を代表する画家。

「ニンフとサテュロス」のようにキリスト教、神話、文学などの題材から天使やニンフなどの絵を多く残しました。


「ニンフ達」は1878年に描かれた作品。

闇の中、ニンフ達の光り輝く裸体が浮かび上がっています。

彼女たちはいずれも豊かな乳房とふくよかな腰周りを持ち、甘美な官能を匂いたたせています。

あるものはブランコに揺れ、あるものは悩ましげに横たわり、あるものは水浴を楽しむ。
彼女たちは窈窕たる森の奥深くにて、思いのままに逸楽の時を過ごします。

この絵の中には神話特有の悠久たる時が流れているように感じられます。

ウィリアム・ブグローの生涯
「ウィリアム・ブグローの生涯」
 [単行本]
 著者:マリウス ヴァション
 出版:東洋出版
 発売日:2001-05
ウィリアム・ブグロー発見への旅
「ウィリアム・ブグロー発見への旅」
 [単行本]
 著者:米永 輝彦
 出版:新風舎
 発売日:2005-09
Bouguereau
「Bouguereau」(ブグロー画集)
 [ペーパーバック]
 著者:Fronia E. Wissman
 出版:Pomegranate
 発売日:1996-04

ウィリアム・アドルフ・ブグローに関する全記事を読む



posted by 裸の人 at 00:35 | Comment(0) | ウィリアム・アドルフ・ブグロー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。