2009年06月14日

「腕を広げて横たわる裸婦(赤い裸婦、クッションの上の裸婦)」 アメデオ・モディリアーニ

腕を広げて横たわる裸婦(赤い裸婦、クッションの上の裸婦) アメデオ・モディリアーニ

アメデオ・クレメンテ・モディリアーニ(1884年~1920年)は、20世紀初頭にパリで活躍したイタリア出身の画家です。

モディリアーニはその画家人生の中で非常に多くの肖像画を残しました。

彼の肖像画に登場する人物の特徴は「異様に縦に長い顔と首」と「瞳のないアーモンド形の目」でしょうか。


本作「腕を広げて横たわる裸婦(赤い裸婦、クッションの上の裸婦)」でも、首は異様に長く、瞳は黒く塗りつぶされています。


モディリアーニは言います。

「女は画家のためにポーズを取ると、自分自身を差し出してくる」

作品の中にて、女性は一糸纏わぬあけすけな姿を無防備のまま画家の前に曝け出しています。

この女性を見ていると、モディリアーニの発言も実感を持って聞こえてくるような気がします。

アメデオ・モディリアニ―1884-1920 (タッシェン・ニューベーシック・アートシリーズ)
「アメデオ・モディリアニ―1884-1920 (タッシェン・ニューベーシック・アートシリーズ)」
 [単行本]
 著者:ドーリス・クリストフ
 出版:タッシェン・ジャパン
 発売日:2001-07
モディリアーニ モンパルナスの伝説 (ショトル・ミュージアム)
「モディリアーニ モンパルナスの伝説 (ショトル・ミュージアム)」
 [単行本]
 著者:宮下 規久朗
 出版:小学館
 発売日:2008-03
モディリアニ・蠱惑の美―その創造の秘密を探る
「モディリアニ・蠱惑の美―その創造の秘密を探る」
 [単行本]
 著者:最光 蝕
 出版:彩図社
 発売日:2004-02


アメデオ・モディリアーニに関する全記事を読む



posted by 裸の人 at 23:06 | Comment(0) | アメデオ・モディリアーニ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。