2009年04月26日

「ヴィーナスの誕生」 サンドロ・ボッティチェリ

ヴィーナスの誕生 サンドロ・ボッティチェリ


『ヴィーナスの誕生』はルネッサンス期のイタリアの画家サンドロ・ボッティチェリの作品。

ローマ神話における愛と美の女神「ヴィーナス」が誕生したシーンを描いた名画です。

ボッティチェリは同時代の詩人アンジェロ・ポリツィアーノが書いた「アフロディーテー讃歌」からインスピレーションを受け、この名画を描いたという説が残っています。(ヴィーナスはギリシア神話のアプロディテと同一視される)


「アフロディーテー讃歌」

(99節)
波立つエーゲ海
巨人族により切り取られた天神の陰部は
星辰がいくたびか廻る間に白い泡に包まれて波間に漂う
そこに喜びの瞬間が訪れる
人とは思えぬほどの乙女が誕生し
淫らなゼフュロスに吹かれるまま貝殻に揺られて岸へつく
天もこれを喜ぶかの如く

(101節)
その折誓ってこう言い得たであろう、
右の手で髪を押え、もう一方の手でそのうるわしき果実(乳房)を覆って
女神は波間からあらわれ出たと。
して、女神の聖なる神々しい御足に踏まれて、砂浜はいちめんに花々に覆われた、と。
それから、歓喜に満ちたさすらい人のさまで三人のニンフたちの胸に抱き取られ、星ちりばめた衣につつまれたもうた、と。

ボッティチェッリ (ニューベーシック) (タッシェン・ニューベーシック・アートシリーズ)
「ボッティチェッリ (ニューベーシック) (タッシェン・ニューベーシック・アートシリーズ)」
 [単行本(ソフトカバー)]
 著者:バルバラ・ダイムリング
 出版:タッシェン
 発売日:2001-07-11
『ヴィーナスの誕生』視覚文化への招待 (理想の教室)
「『ヴィーナスの誕生』視覚文化への招待 (理想の教室)」
 [単行本]
 著者:岡田 温司
 出版:みすず書房
 発売日:2006-04
もっと知りたいボッティチェッリ―生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション)
「もっと知りたいボッティチェッリ―生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション)」
 [単行本]
 著者:京谷 啓徳
 出版:東京美術
 発売日:2009-11

サンドロ・ボッティチェリに関する全記事を読む



posted by 裸の人 at 03:50 | Comment(0) | サンドロ・ボッティチェリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。