2009年04月22日

「ユディト」 グスタフ・クリムト

ユディト グスタフ・クリムト

グスタフ・クリムト(Gustav Klimt, 1862年7月14日 - 1918年2月6日)はオーストリアの画家。象徴主義を掲げたウィーン分離派の代表的な画家になります。

「ユディト」はそのクリムトの1901年の作品。

ユディトは旧約聖書外典の1つである<ユディト記>に登場するユダヤ人女性です。

ユディトはユダヤの町ベトリアを侵略しようとしたホロフェルネスの首を酒宴に紛れて切り落とし、町の人々を守りました。

旧約聖書では信仰篤き、清廉の寡婦として描かれています。


しかしクリムトの描く「ユディト」にはそのような敬虔さは感じることはできません。

絢爛な装飾に恍惚とし、自らの美しさに陶酔する様は背徳の異端者のよう。

彼女からは噎せ返るほどの色気と妖艶な官能が滲み出ています。


クリムトが何故このようなユディトを描いたのか。

そこには画家の独特の美意識を見ることができるように思います。

グスタフ・クリムト (ニュー・ベーシック・アート・シリーズ) (タッシェン・ニュー・ベーシック・アート・シリーズ)
「グスタフ・クリムト (ニュー・ベーシック・アート・シリーズ)」
 [単行本(ソフトカバー)]
 著者:ジル ネレー
 出版:タッシェンジャパン
 発売日:2000-11-01
グスタフ・クリムト―女たちを描いた画家 (岩波アート・ライブラリー)
「グスタフ・クリムト―女たちを描いた画家 (岩波アート・ライブラリー)」
 [大型本]
 著者:ズザンナ パルチュ
 出版:岩波書店
 発売日:2009-09-18
グスタフ・クリムト―素描と絵画
「グスタフ・クリムト―素描と絵画」
 [大型本]
 著者:クリスティアン・M. ネベハイ
 出版:岩崎芸術社
 発売日:1999-01

グスタフ・クリムトに関する全記事を読む



posted by 裸の人 at 00:17 | Comment(0) | グスタフ・クリムト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。