2009年04月09日

「黒髪の少女のヌード」 エゴン・シーレ

黒髪の少女のヌード エゴン・シーレ


28歳という若さで夭逝したオーストリアの画家エゴン・シーレ。
「黒髪の少女のヌード」は彼が20歳の頃に描いた作品です。

やがて未成年者誘拐で逮捕されるように、画家は幼き少女たちと深い繋がりを持っていました。画家は幼き少女に自らの存在の危うさを重ねていたのではないでしょうか。

作品の中では、幼き少女の脆く壊れやすい生が見事なまでに露にされています。

その儚さを表すかのように右手は背景に溶け、小さき乳房は醜く萎れています。
何も知らぬ無邪気な表情とは裏腹に、痩せこけた肉体は黒ずみ、死に侵されているかのよう。

画家が少女に単純な瑞々しきエロティシズムを見なかった所に、
画家としての天稟と倒錯した精神を見る思いがします。

シーレ (ニューベーシック) (ニュー・ベーシック・アート・シリーズ)
「シーレ (ニューベーシック) (ニュー・ベーシック・アート・シリーズ)」
 [単行本(ソフトカバー)]
 著者:ラインハルト・シュタイナー
 出版:タッシェン
 発売日:2001-05-16
エゴン・シーレ (「知の再発見」双書)
「エゴン・シーレ (「知の再発見」双書)」
 [単行本(ソフトカバー)]
 著者:ジャン=ルイ・ガイユマン
 出版:創元社
 発売日:2010-05-12
エゴン・シーレ―二重の自画像 (平凡社ライブラリー)
「エゴン・シーレ―二重の自画像 (平凡社ライブラリー)」
 [単行本]
 著者:坂崎 乙郎
 出版:平凡社
 発売日:1998-03

エゴン・シーレに関する全記事を読む



posted by 裸の人 at 01:16 | Comment(0) | エゴン・シーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。